以下は、日本で一番の観光スポットの一部で、少なくとも一度は訪れたいと思っています。

松本城(長野城) - 松本城は日本の記憶に残る大邸宅の一つで、暗いシェーディングのために「カラス城」と呼ばれるたまにそうです。訪れた方の素敵な拠点と松本の特徴をご覧ください。

三十三元道(京都) - サングザンゲンドは京都の機能する仏教の聖域です。その名前は、実際には"ロビーを意味し、セグメント間に33のスペースがあり、実際には廊下がどのように製造されたかを示しています。内部には、13世紀の神、千武装観音の彫刻が1000個見えます。

<

嵐山モンキーパーク磐田山(京都) - このモンキーパークは嵐山に位置し、実際にはサル(日本のマカク)を積んだレクリエーションセンターです。あなたはサルの世話をすることができますが、彼らは野生です。

目的地へのルートを取得するには、ちょうどあなたの場所と目的地を入力し、地図が指示を表示するのを待ちます。